ルテイン・アントシアニンのサプリメント「めなり」

めなりは高い抗酸化力がある成分が豊富で、それらが加齢による眼病予防に役立てます。そして疲労物質を押し流し眼精疲労予防に役立てます。涙が余りでない・10秒以上目が明けられない・目が重い…私は少し前までこんな症状に悩まされていました。

しかし、友人に紹介された「めなり」というサプリメントにより劇的にはよくなりませんがある程度快適にすっきりした毎日が過ごせる程度になりました。今回はなんでも良いからブログに書いてみろということなので私の愛用しているルテイン・アントシアニンのサプリメント「めなり」について書きたいと思います。

<<めなりの公式サイト>>

ルテインやアントシアニンをサプリで補給する最大のメリット

多少目に悩みを抱えた経験のある方ならご存知かもしれませんがルテインとアントシアニンといった2つの成分は最近の研究により眼精疲労を軽減させたり視力を回復させるなど、目に良い成分であることがわかっています。そして、これらルテインとアントシアニンを使ったサプリメントも徐々に人気が高まっています。

このルテインとアントシアニンの中でもアントシアニンはブルーベリなどにも含まれている身近な成分ですがサプリメントで摂取するのが最も効率的な摂取方法です。

アントシアニンは摂取後4時間で効果が出て24時間で切れる

このアントシアニンは意外にも即効性のある成分で摂取後4時間ほどで効果があると言われています。しかし、4時間ほどで効果が出ても摂取後およそ24時間で効果が切れていまう傾向にあります。そのため、一定の間隔で毎日摂取するサプリメントでの摂取が最も効率的な摂取方法であることがわかります。

ちなみにめなりのアントシアニンは特許取得のもので通常のアントシアニンよりも効果が長持ちすると書いてありました!

現代社会は目を酷使する社会!

現代の生活はスマホを浸かったりゲームなどもしますから、目への刺激が昔に比べておおいです。これからもっと映像を目にすることが増えるはず。ですが、そのため予防しなくてはならず、人にとって視力はとても大事です。自分の目で見た景色は記憶に残りますが、どうせ見るならきれいな映像としてみたいはず。

一般に推奨されてるベリーエキスの目安量は120〜250mgで、含有成分のアントシアニンの換算量は40〜90mgで、目なりは1日2粒1日分でビルベリーエキス配合量が170mgと摂取目安量の3分の2摂取ができます。めなりは1日摂取上限6粒とされていて、4粒飲むことで1日に推奨されてる摂取目安量の250mg満たすことができます。

そして、これに配合されてるビルベリーは一般的ブルーベリーに比べアントシアニンの含有が一般品種に比べ約5倍で、目なりは業界トップのビルベリー配合量です。目なりに配合されてるエキスはただの抽出エキスでなく、アメリカで特許取得のエキスになっていて、今までのブリーベリーエキスと比較し腸管上皮細胞へのアントシアニン吸収率2倍以上アップされてます。

ビルベリーエキスはブルーベリー種の一つで、一般の品種よりアントシアニン含有率が高いです。眼精疲労からブルーベリーサプリが注目されてますが、多くのものがブルーベリーよりアントシアニンが多く含まれてるというビルベリー配合で差別化していて、さくらの森のめなりサプリはビルベリーを配合してることはもちろんですが、ルテイン量にこだわっていて、これは元から私たち瞳の中にある成分ですが、加齢とともに減ってきてからだで作れなくて摂取しないと瞳の中のルテインをふやせません。

さらにルテイン減少が光ダメージによる視力低下をもたらして、これを防ぐには必要なもの。そして、さくらの森めなりはルテインと一緒にとってみればより光ダメージから守るとされているゼアキサンチン配合でほかの物より光ダメージの視力低下から目を守れます。

そしてサプリは栄養補助食品で医薬品みたいな服用は一般的にはなくてそれはめなりも同じです。さくらの森めなりに使われてる成分をみれば自然の原料ばかりです。そして、めなりに含まれるルテインはマリーゴールドから造られた天然のものを100%使ってます。

40代を過ぎたら特に注意が必要な理由

緑黄色野菜に含まれるルテイン、ゼアキサンチンは紫外線からダメージを守ってくれる成分ですが、その成分ルテインは40代ごろから体内に急に減少して、めなりは体内に吸収されやすく量も豊富なマリーゴルドからとれたルテインを使うことで加齢とともに減少するルテインもしっかり摂取できます。

そして、目の健康を保つのに強い抗酸化作用があるアスタキサンチン、クロセチンを配合。前者はビタミンEの千倍の力があって美容液につかわれます。

めなりに副作用はないの?

結論、「めなり」を摂取しても副作用の心配はいりません。医薬品でなく栄養機能食品ですので薬と一緒に服用しても良いですが、心配なら一度かかりつけの医者に相談してもらってください。

目なりの摂取目安量は1日7粒とされていて目安量を守りのんでる分は過敏症などは起きません。ですがビタミンが豊富で2粒以上飲んだら尿が黄色くなることがあり驚いてしまうことがありますが、これは不要なビタミン類が体外に排出されるためですので心配いりません。

めなりの価格は?

私は定期購入で毎月自動で届くコースに登録しているので通常より安く買っています。通常価格は楽天やアマゾンなどの販売店によって変わってくる可能性もあります。

私の調べて限りでは初めて利用するのであれば下記のサイトで実施しているお試しコースが980円とかなりの割安で始められるかと思います。ただし、めなりを初めて購入する方限定のようですので私などは使えません!泣

めなりは1袋当たり60粒通常3980円ですがお試しコースなら税込980円で購入ができます。

WEB参照:http://gin-log.com/

<<めなりの公式サイト>>

めなりに含まれるビルベリーエキスは目に良い成分

めなりに含まれる成分の一つにゼアキサンチンという成分があります。

ゼアキサンチンをルテインと一緒に摂取してみると、より光によるダメージから目を防御してくれる働きがあります。

ルテインは水晶体などにある成分で抗酸化作用が強いのが特徴の緑黄色野菜に含まれる黄色の天然色素で重要な成分です。ルテインの強い抗酸化力は加齢による白内障など効果を発揮するといわれていて、めなりはマリーゴールドから生成された天然ルテインで作られていて、体に吸収されやすい特徴があります。

また、ブルーベリーには目にいい成分が含まれていますが、めなりに使われているのはブルーベリーではなくビルベリーです。

ビルベリーエキスはブルーベリーよりもアントシアニン量が2倍以上もあって、原材料がどれだけすごいかわかるはず。めなりはビルベーリーエキスをウリにしていて、一番多く含まれる材料がビルベリーエキスはなのは当然。

さらに成分がベストの比率で組み合わされていて、通常のエキスより2倍以上の吸収力を持っています。

そして、めなりはルテイン以外にビルベリーエキス170mg配合で、ここが人気の理由。

そしてビルベリーエキスは特許をとったものですから一度飲んで実感してもらいたいです。そしてこれと相性いい抗酸化力があるゼアキサンチンも2.4mg配合されていて、眼精疲労など目の障害を抑えるクロセチンやビタミンEの船場にの抗酸化力があるアスタキサンチンも含まれます。

めなりを飲む人の口コミはいいものが多い

めなりはさくらの森が販売する目の健康のためのサプリで、目にいいアントシアニンがブルーベリーの5倍含まれてビルベリー量が170mgと、業界トップです。

めなりで本当にあなたの視力を回復できるのでしょうか?私自身が試した限りは一応効果を実感できました。ただし、明らかな変化というわけではなく若干の変化です。

これが本当にめなりによるものかどうかは定かではありませんが私はめなりの効果であると信じています。

夕方めがくすんできたり、涙が出にくく瞬きがうまくできなかったり長い間目をあけてられななったりするようなとき、何も対策してない人はこの機会にアントシアニンが業界最高レベルで含まれるめなりを試してみてください。

目にいい成分がふくまれるサプリは今たくさん売られており、ドラッグストアでもそうですし、通販でもたくさん目にすることが増えていて、それだけ目の不調を訴える方が増えていて、ほとんどの方が全くブルーライトに羅去られてない日はないことでしょう。

そうした生活で不調を訴える方がめなりを飲んだ感想は、目がかすんでぼやけていたのに視界がクリアになって視野が広がった気がする・目が乾き目薬してもすっきりしないでコンタクトレンズが何度も取れそうになったがこれを飲んで目の渇きがましになって辛くなくなったなどの意見が多数みられます。

口コミでの評判の良さはそのまま商品の良さにつながると私は思います。

めなりのおすすめポイントと注意点

「めなり」は視力が下がってきた人や、目が乾きやすい、視界かすむことがあるという人が飲むものだと思っていませんか?その通りではあるのですが、最近では「予防」ということを意識して「めなり」ユーザーの方が増え続けています。

最近ではスマートフォンがかなり普及して、若い人から年配の人まで多くの人が利用していて、かなり目に負担がかかっている状態が続いています。人によって使用する時間は違いますがブルーライトに毎日触れていることになります。

全くスマホやPCを触らない方ならまだしも現代ではほとんどの方がスマホやPCを使いブルーライトの影響を受けます。そうなると遅かれ早かれ目に悪影響なのは必至です。目が悪くなる前に使用する予防にもめなりはオススメです。

サプリメントが続かない人は大丈夫?

めなりは特に変わった味はなく、飲みにくさなども感じない商品ですのでサプリメントの味が苦手な人でも問題ありません。

飲み始めてからすぐに効果が出るわけではありませんが、継続して飲み続けることで効果が期待できるものです。

めなりは薬局やドラッグストアでも買えるのか?

めなりは薬局やドラッグストアでの取り扱いはありません。基本的に店舗販売は行っていないのでインターネットでの購入になります。

初めて買う場合は公式ページのお試しを使うことにより格安で購入できます。

めなりを飲むタイミング

自分に合ったタイミングで毎日飲み続けることが成功への鍵となります。

めなりを飲む時のタイミングは目を使っているお昼の時間帯は成分が働きやすくなっているので朝食後や昼食後に飲むのがいいとされています。

飲みにくいものでもないので、継続する意思があれば効果は期待できます。

実際に「めなり」を飲んだ方の口コミ

最近パソコンを使用しての作業が多くなるにつれて、目の調子が前ほど良くはないと思っている頃にめなりサプリメントに出会いました。

最初は半信半疑でしたが、ネットでいろいろ調べていくうちにお試しぐらいならやってもいいのではないのかと思い、ネットでお試し価格の商品を購入いたしました。

ブルーベリーは目にいいという情報は以前から知っていたので、過剰な期待はしないまでもたる程度の期待をしてサプリメントを飲み続けました。

はじめは特に変化もなく「サプリメントだしこんなもんか〜」といった感じでしたが、1週間を過ぎた頃に効果のようなものを感じ始めました。

具体的には夜になるとテレビを見ながら食事をとるのですが、その時に特に日中にパソコン作業で目を酷使したときにテレビがぼやけて見えることがありました。

ブルーライトメガネなど販売されているようですが、そのような商品に頼りたくありませんので元の目を良くしようと思いました。実際に目が良くなっている感覚が1週間前後で感じられたのは大きかったです。

それ以来毎日飲み続けて3ヶ月ですが、もう手放せないサプリメントの1種になったという感じがしております。

めなりを飲み始めて以来、夜のテレビがぼやけることはなくなりました。

めなりに含まれるビルベリーの特徴まとめ

めなりといえば目のサプリメントとして人気があります。しかし、最近では目に良いサプリメントは多く発売されていますが、どうしてめなりが人気なのでしょうか?

今回はめなりの人気の秘密である独自製法の正体をお教えします!

ここが「めなり」独自!

人気サプリメント「めなり」に配合されてるビルベリーは目にいいとされるアントシアニンの約5倍多く含まれています。そして、最大の欠点が吸収されにくいことだったのですが、めなりのビルベリーは独自製法により通常の2倍の吸収率を実現しました。

また、一般にアントシアニンは酸化しやすくて、私たちの体に取り入れられる前たくさんの効果性を損失するケースがあったのですが、めなりに含まれるビルベリーエキスは安定した効果を発揮してます。

めなりに含まれた有効成分はアントシアニン以外にルテインやゼアキサンチンがあって、これはあまり耳にしないですが、人の体の中で水晶体などにある色素で、ブルーライトの影響を軽減させてもやもやから守ってくれるものです。そしてこれら吸収率を高くするクロセチンやビタミンなど多くの有用成分がめなりに含まれます。

これらの成分は他の目のサプリにない強みとして「めなり」の人気を支えています。また、めなりは12mgのルテインが配合されていて、これは業界トップクラスで、目に刺激を与える紫外線などから目を守ってくれます。

「めなり」の購入はモニターが狙い目

めなりを購入するとき一番安く買えるのは公式ページで、毎月300名限定のモニターキャンペーンに申込みすれば初月907円で購入可能です。

解約制限なくいつでもやめられるので手軽に試すこともできます。